近鉄長野線「喜志駅」東口から徒歩10分の整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科「やまもと整形外科医院」です。

運動器リハビリテーションについて

  • ホーム »
  • 運動器リハビリテーションについて

理学療法士、作業療法士による運動器リハビリテーションについて

運動器リハビリテーションについて

理学療法士(PT)とは、ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、主に基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)を行います。

作業療法士(OT)とは,主に作業を通して健康と幸福な生活の推進をめざし、障害のある人が日々の生活の営みに参加できるようにする手助けをします。いずれもリハビリテーションをおこなう上では欠かせない国家資格の専門職です。

当院では整形外科医師の指示のもと、経験豊かなPT、OTによる運動器リハビリテーションを行っています。

  • 五十肩で、腕が痛くて思うように動かせない。
  • 長年の腰痛・膝痛が、薬や注射では治らない。
  • 手術を受けて退院してきたが、まだ回復しておらずどうすればいいかわからない。
  • 体操教室に通っているが、返って痛くなったり、思うような結果が出ない。
  • なんでもないところでよくこける。

このような方々は、医師の診察を受けたうえで適応があれば、運動器リハビリテーションを行うことで改善できる可能性があります。ご相談いただければ、と思います。

介護保険による通所リハビリテーションについて

当院では介護保険を使った通所リハビリテーションを行うこともできます。当院の強みは、医師の指導・監修のもと、理学療法士・作業療法士によるマンツーマンのリハビリテーションがおこなえることです。現在のところ自宅までの送迎は行っておりませんので、当院まで自力で来ていただける方が対象となります。ご依頼、ご質問があれば当院までお電話、メールをお願いいたします。

初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問 採用情報 ブログ

診療時間
09:00~12:00
16:00~19:00

休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

〒584-0013 大阪府富田林市桜井町1-1-10

お気軽にお問い合わせください

近鉄長野線「喜志」駅東口より 徒歩10分

駐車場5台完備

PAGETOP
Copyright © 2019 やまもと整形外科医院 All Rights Reserved.